ビリしゅふ

主婦力、女子力、最下位なダラ主婦の雑記

旦那さんにささげる100の言葉

今日は半分愚痴入ります。すんません。

この前、旦那さんに言われた言葉をひきずり、テンションだださがりだったおしん子です。

ほんとにしょうもない事です。

自分も子供なんです。

f:id:koumyou125:20160527063001j:plain

 

シリコンスプーンの悲劇

この前、無印良品に行った時にシリコンスプーンと見栄えのするガラスの食器を買おうと思って、旦那さんもいたので、

「これ買っていい??」

と聞いたんですよ。

そしたら

「どうせ、捨てるんだろ!!この前もすてたじゃないか!!買う必要なし!」

と、

切り捨てられました。

確かに、この前キッチンの台所を掃除した時にお玉(少し溶けていたり、金属制の)を2個ぐらい捨てました。

旦那が1人暮らしの時から使っていたのだと思います。

かれこれ20年来の物です。

あぁ、捨ててやったよ。もう寿命でしょ??

えっ!!??好きなものも買えないのか??

共働きなのに??結構、私は辛抱してるぞ!!

まぁ、色々思ったのですが、外だったし、自分が怒りを心に閉じ込めるタイプの人間なので

その場は、旦那さんに反論することなくあきらめました。

 

夫婦は所詮は他人??

血縁あっても考え方違うし。

夫婦なんて、血のつながりもないし、育ってきた環境も違う。

考え方ももちろん違うけど、お互い歩みあって、思いやりをもって生活するもんだと思うんです。

最近、一応ですが、

  • 明るく笑顔で「はい!」と言える妻
  • 旦那さんを尊敬すること

を目標として生きてます。

ただ、しかし、シリコンスプーンのような出来事があると、

表上は普通に生活してますが、徐々に心の中で「アッカンベー」している状態になってしまう時があるんです。

本当子供だわ〜自分。

ここ1週間ぐらいシリコンスプーンの事でブログすらもやる気、なかったんです。

(どんだけ、ひきづってるんだおいら)

切り替えしないといけない。

ほめる日記

話はそれるんですが、モーニングページやろうかなとおもっていたら、

自分がしないといけないことはケンゴさんが書いていた

「ほめる日記」のほうかなとおもって。

私の劣等感はエベレストよりも高しなんで。

 

smile-life105.hatenablog.com

そして、閃きました。

旦那さんと自分をほめるノートを作ろうと。

それと合わせて

心の中で「アッカンベー」しないように、どうしたらいいか、


いつも相談している人生の大先輩に聞いたら、

「旦那さんの良いところ100個書きなさい。

今より、もっと好きになるわよ」

と言われました。


とりあえず書いてみたら、

心が落ち着いてきました。

良いところたーくさんあるじゃん。

だけども45個しか書いてません。

45個目なんて、生きてる、ですから。

100個褒める所を書いて誕生日に旦那さんに渡そうと思います。