ビリしゅふ

主婦力、女子力、最下位なダラ主婦の雑記

地震にあって思うこと

生まれも育ちも鹿児島県民のおしん子です。

九州が未曽有の事態になってます。


夜中に連続しての地震速報。

まだ大きい地震があるのではないかといわれていて、震源地ではないですが、

ずっと緊張状態が続いてます。

でも、私のストレスなんて、熊本、大分の避難されている方々の比にもなりません。

当たり前のことだけど、日常ってこんなにもろくも無くなるものかと。



ここ数日、色々、考えました。



寝室にドデカイ本棚があって、夜中にそれが倒れてきたらおわりだなぁ。

なんでこんな大きい本棚をかったんだろうと。

ミニマリストってこういうときに、家具に押しつぶされるとか、いらぬ心配をしなくていいんだな。

早く、断捨離しておけばよかったなぁ。

非常食も買おう買おうとおもってそのままだし。

慌てて、大きめの家具は壁に打ち付け、非常食と水も買いに行きました。

東日本大震災の時に明日は我が身だから、防災士の講習をうけにいこうとおもっていて、そのまま。

思うだけで何も実行しない人間だなと。

自分の一番の欠点がこういう時に浮き彫りになるという。

自分の事を改めて思い知りました。


いつまでも続く余震、明後日はまた九州は大雨になるそうです。

避難所にいらっしゃる方のことを考えると胸が張り裂けそうになります。


「止まない雨はない」と信じて、

被災地の方が、一日でも早く日常にもどれるように・・・。


重要な事を書いてなかった・・・。

日本で唯一原発が動いている川内原発

M7級の地震もあるかもしれないのになぜ、しれっと運転しているのか。

一刻も早く運転停止してほしいです。

不安の中でさらに原発の心配なんかしたくない。