読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビリしゅふ

主婦力、女子力、最下位なダラ主婦の雑記

ゆでたまごをきれいにむける道具

たまご好きなおしん子一家です。

たまごの安売りはチラシを確認してめざとく行きます。

 

ゆでたまごの殻が綺麗にむけない。

旦那さんがタルタルソースを使った料理が好きでよくしますが、

 

「ちょっと!!ガリってなったよ怒!!!!!!!!!!!!!!」

 

怒られることもシバシバ。

 

綺麗にむけないのです。

 

百均にて我が家にぴったりなグッズみつけました。

 f:id:koumyou125:20160307080548j:image

 

これ百円。

 f:id:koumyou125:20160307081027j:image

小さな針がついていて生卵に穴をあけます。

アマゾンのは354円。

 

新鮮な卵ほど綺麗にむけない

この百円グッズ。テレビでみました。

 

新鮮な卵は炭酸ガスが充満していてそれが卵の殻が綺麗にむけない理由らしいです。

 

そいで卵に小さな穴をあけて炭酸ガスを抜いてあげる。

 

やってみた。

 

あれ!?

 f:id:koumyou125:20160307080616j:image

 

失敗。

f:id:koumyou125:20160307080626j:image

 

なんで????

 

気室というところに穴をあける

穴のあけたところが悪いのか??

 

1か所だけだから??

 

こちらのHPに詳しくのっておりました。

 

www.kurashiru.com

 

どうやら気室というところに穴を開ければよいみたいで、

 

買ってきたときのパックの上のほうを穴をあければよいみたいです。

 

今度は失敗しないぞ。