ビリしゅふ

主婦力、女子力、最下位なダラ主婦の雑記

オチビ、6日発熱チャレンジ

15日間もブログ更新してなかったoz....。


どーでも良い報告だけど


名前をおしんに変更しました。
ていうか前の名前も誰も覚えていないかと思うけど・・・。



私は漬物をお菓子代わりによく食べます。


諸説ありますが、おしんこは漬物を少し上品な呼名らしいです。by知恵袋

友達に「お下品だね」と呼ばれることが日常の私。

少しでもお上品になれるようにとおしん

今はまっているのははちみつ漬けの大根の漬物。

旦那さんのお母さんが作って送ってくれたんだけど最高に旨し!!


オチビも熱があって食欲がない時でも大根の漬物だけは食べるという・・・・。



そのオチビは風邪をひいてなんとか下がった。

6日間熱があがったりさがったり。


・初日

ご飯を食べるときにクズリ始める。

丁度、旦那さんが帰ってきたときにグズリが何故かヒートアップ。

こんな事はめずらしい。

おでこを触ると熱い。37.6℃。

ご飯はウインナーを1本食べてごちそうさま。

夜中に38.4℃。関節が痛いのか寝る前にまたまたぐずる。


2日目

病院につれていく。

インフルエンザとおもっていたけど、診断は扁桃炎との診断。

抗生剤、咳止めの処方。

帰ってうどんをすする。

いつもより早く8時に就寝。

夜中は熱は下がっている。


3日目

朝は平熱。日曜日だったので買い物に3人で出かけようの準備していたら、まさかの発熱。

夜中は熱は下がっている。

食欲はいつもの半分。水分はすこしずつ取る。

スポイドで白湯を飲ませると牛の赤ちゃんみたいに吸っている。


4日目

私は仕事で母親にみてもらう。

またしても昼間は熱はなく、やっと治ったかとおもいきやの夕方からの発熱。38.4℃。

お昼はほとんど食べず。夜はのりおにぎりを間食。

日中はおもちゃで遊ぶ元気はある。

夜ははやく就寝。お昼寝はせず。


5日目

日中はねつもなく過ごす。はぁ、やっとかとおもいきや夜中に何度かくずるのでおかしいと思ったら、

38.5℃。ガーン

咳が酷い。

熱が上がったり下がったりをネットで調べたら、肺炎の文字。

明日で6日目、さすがにおかしい。


6日目

朝も熱は下がらず、病院へ。

先生は「熱が上がったり下がったりはマイコプラズマ肺炎の特徴だから、レントゲンと血液検査しましょう」と。

喉からマイコプラズマの検査もする。

入院を覚悟する。


結果はマイコプラズマ陰性。レントゲンも気管支炎だと思うが肺に少ーし強く白い部分があるが肺炎ではなかった。

CRP(炎症反応)、白血球も正常。

ウイルスが悪さしているとのこと。

ブドウ糖の点滴と抗生剤、咳止めをもらって帰る。

6日発熱チャレンジは終了へ。



ながながと私の備忘録がわりに書きました。

6日目の時に本当は仕事で、もう夜中から入院を覚悟していたので、朝早くから同僚に連絡をとったり、社長に電話したりと、

子供が病気でも休みにくい会社なので気を使いながら・・・。

こんな時に在宅っていいなーと思う。

あとこんなにも熱が下がらない原因は

便秘もあったのかなと。

熱が上がる前2週間ほど、便秘で2回、浣腸をして出したほど。

ヤクルト、ヨーグルトをのましていたけど、腸内環境は改善されず。

6日目、便が出てから熱が下がっていきました。

3歳前後で腸内フローラが出来上がるらしいのでオチビの腸内はやばいです。

改善はできるはずなので食物繊維をなんとかして食べさせる、そしてオチビにあうヨーグルトを探すということをしないとな。